ボイス

受入先企業様の声

機械金属関係

 弊社の研修生は24歳と25歳の男性2人です。
面接は自ら中国に行き、彼らと会いました。
 将来的に忙しくなることが分かっていたので、弊社は研修生を受け入れました。
研修生の受け入れを考えていた時期より早く、中国から仕入れを始めており、何回も中国に行ったことがあり、送り出し機関の社員も顔見知りでした。そのお陰で、良い人選ができたと思います。
 相変わらず中国の仕事も継続的にあり、今では研修生に簡単な中国の図面を日本語に訳してもらったり、中国語を教わったりして助かっています。
 受け入れ機関の「中国アセアン交流協同組合」殿の方々も定期的に巡回して頂き、大きなトラブルが無いのも研修生が入国した際に信頼関係を構築してから、各社への配属となった経緯があるからだと痛感しました。

 

機械金属関係

私の会社の中国人研修生は、地域のアイドルです。
とても礼儀正しいので、寮の周りの知らない人にも挨拶をします。
地域との交流もでき、お祭りに参加したり、お花見に連れて行ってもらったり、 老人にアイドル扱いをされています。
もちろん会社でも上司の言う事をよく聞いて、 仕事熱心で誰からも愛されています。
それととても勉強熱心で、毎週図書館に行って勉強する子もいるため、 日本語検定1級合格者が中にはいます。
彼女達が私の会社で働くようになって、 会社も明るくなったようです。

 

 

▲ページトップ