外国人技能実習生受け入れ事業について

外国人技能実習生受け入れ事業の目的

中国アセアン交流協同組合は、組合員の相互扶助の精神に基づき、
組合員のために必要な共同事業を行い、もって組合員の自主的な経済活動を促進し、
かつ、その経済的地位の向上を図ることを目的としています。
さらに、外国人技能実習制度(※)を通じ、
発展途上国などへの技術・技能・知識移転による人材育成を軸に
国際協力と国際貢献を行う事を目的としています。

 

外国人技能実習制度とは?

技能実習生へ技能等の移転を図り、
その国の経済発展を担う人材育成を目的としたもので、
我が国の国際協力・国際貢献の重要な一翼を担っています。

 

外国人技能実習生受入事業の概要へ

技能実習2号移行対象職種へ

▲ページトップ