新着情報

「新型コロナ感染拡大防止集中対策」終了後の感染防止対策への 協力等について(依頼) 広島県商工労働局雇用労働政策課発行

 日頃から,新型コロナウイルス感染症対策についての周知等に御協力をいただき,厚くお礼を
申し上げます。
 本県の感染状況は,全県及び広島市においても安定的に警戒基準値を下回る状態となることが
見込まれるため,5月8日から取り組んできた「集中対策」については,7月 11 日をもって終了
し,外出の削減などの行動制限に係る要請について,解除となりました。
 一方で,今後も感染を最小限に抑えていく必要があることから,継続的に感染者の早期把握や
感染防止対策に取り組むこととしています。
 つきましては,別紙「新型コロナウイルスの感染を防ぐため 協力をお願いします」を,外国人
を雇用する企業の皆様や外国人の方へ周知くださるようお願いします。
また,出入国在留管理庁が,在留資格認定証明書の有効期間の延長等,新たな特例措置を講じて
いますので,併せて周知くださるようお願いします。

2 HPでの掲載
○ 広島県「新型コロナウイルスの感染を防ぐため,協力をお願いします」
・広島在住外国人生活情報サイト“Live in Hiroshima”
https://live-in-hiroshima.jp/kinkyu/1242/

・「やさしい日本語」及び多言語(9言語)サイト(機械翻訳)リンク
https://www.catapoke.com/viewer/?open=4f76e

○ 出入国在留管理庁「新型コロナウイルス感染症に関する外国人の在留諸申請について
在留資格認定証明書交付申請の取扱い」
http://www.moj.go.jp/isa/nyuukokukanri01_00155_1.html

担当 外国人材受入・共生対策担当
電話 (082)513-3410
担当者 稲垣

▲ページトップ