新着情報

中国の技能実習生等の帰国にあたっての注意点

中華人民共和国駐日本国大使館(以下「大使館」)のホームページに掲載された「日本から中国へ行く乗客へお知らせ 搭乗に「PCR検査及び抗体検査」の陰性証明が必要になります」によると、2020年11月8日より、日本から中国へ向かう乗客は、搭乗前2日以内(検体採取日から起算)の新型コロナウィルスPCR検査陰性証明及び血清IgM抗体検査陰性証明(ダブル陰性証明)が搭乗手続の際に必要となります。また、ダブル陰性証明は大使館が指定した検査機関で取得する必要があります。

詳細につきましては、以下の大使館ホームページをご覧ください。
なお、今後変更がある可能性がありますので、大使館ホームページ上の案内にご注意ください。

11月2日付「日本から中国へ行く乗客へお知らせ 搭乗に「PCR検査及び抗体検査」の陰性証明が必要になります」
(日本語)http://www.china-embassy.or.jp/jpn/sgxw/t1828630.htm
(中国語)http://www.china-embassy.or.jp/chn/sgxxs/t1828624.htm
※上記お知らせの中に、検査機関のリストが掲載されています。

11月2日付「ダブル陰性証明提示による搭乗に関するQ&A」
(日本語)http://www.china-embassy.or.jp/jpn/sgxw/t1828632.htm
(中国語)http://www.china-embassy.or.jp/chn/sgxxs/t1828626.htm

▲ページトップ